2014年12月01日

■専業主婦の生きる道

朝日新聞 2005/8/19付け朝刊より、
『仕事と家庭と第三の道』 という見出しの記事をみつけました。

内容をざっくりとまとめると、
 
 ・家庭生活は男女平等といいつつも、実際には女性が家事負担をしいられている。
 
 ・妻は仕事と家庭を両立するのは難しく、結婚、または出産後は仕事をやめて家庭にはいりたい

 ・とはいえ、ただ“主婦”として所帯じみていくのではなく、例えば「ボランティア」「自宅でフラワーアレンジメント教室をひらく」などの自分の趣味や活動をしたい若い女性が増えている


というようなもの。


…この気持ちってよくわかるなあ。だってこれって私のことだもん^_^;→ 続きをよむ
posted by Youko at 09:35 |  コラム/結婚・恋愛・大人論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

いいひと、わるいひと

女性が口にする「いいひと」は誉め言葉ではない と言ったら世の男性たちはびっくりするだろうか。。

A子 「ねえねえ、C美、このあいだコンパで一緒だった彼とその後どう?」
C美 「彼って?・・」
A子 「ほら、先週末のコンパでC美にすごくアプローチかけてた人よ。途中から隣に座ってたでしょ?」
C美 「ああ、あの人か。うーん、確かにいい人っぽいんだけど・・・、ちょっとね」
→ 続きをよむ

手紙

今はすべてが携帯メールでやりとりできるけど、私が高校生だった10数年前にはそんなものはもちろんなかった。親友との秘密の話はすべてノートの端っこに書いて、それを折り紙のようにおってから他の誰にもみられないようにこそっと休み時間に渡す。 そしてもらった方はトイレでこれまたこっそり読むのが定番だった。
好きな人のこと、担任の悪口、これからの希望、などなど。
私は残念ながら恋文は書いた事がないけど、そういう手紙はたくさん書いた。


筆跡ってとてもその人を表わすと思う。→ 続きをよむ

2010年01月28日

“障害者のセックス”がニュースに(2)

先日、毎日放送『VOICE』にて「障害者のセックス」が放送されました。その感想の続きです。

→ “障害者のセックス” 続きをよむ
タグ:セックス

2010年01月27日

“障害者のセックス”がニュースに(1)

先日、毎日放送『VOICE』にて「障害者のセックス」が放送されました。かなり気になる内容だったのですが、放送時間は18:00〜と早い時間で、子供に見られても緊張するしで、録画してみちゃいました(^^;)

ちょっと記事にしておきたいと思います。

ニュースの主な内容は、

(1) 福祉先進国、オランダの性的介護の実情
(2) 日本の障害者の性的介護団体「ホワイトハンズ」

の2本立て。

時間は10分弱だったので、あまり深い話には仕立ててありませんでした。




→ “障害者のセックス” の続きをよむ
タグ:セックス

2009年10月07日

恋する瞬間

誰にでも周りをみわたせば
「私はこの人の人柄、好きだな」
と思える異性が数人はいますよね。
ƒVƒNƒ‰ƒƒ“‚P.jpg

さらにその中で歳が近かったり、自分の好みの容貌の人がいればさらに好感度はアップすると思います。


ではこの条件にあてはまるすべての人に恋愛感情をもちますか? といわれれば多感な10代以外のひとはたいてい首を振ると思います。
では他にいったい何が必要なのか。

それは、『意識しだすこと』

これが一番恋に落ちやすい要素だと思うのです。→ 「恋する瞬間」の 続きをよむ

2009年03月08日

■ダブルベットの思い出

私と旦那が二人とも好きな漫画家の中に
「二宮ひかる」
という人がいます。

→ 続きをよむ

2006年03月25日

■性欲と食欲と(1)

他の作家さんもよく書いているが、“性欲と食欲”はとてもよく似ている。

(1)刹那的にお腹いっぱいにはなるが、永久的に、ではない。

(2)ひとくちに「したい・食べたい」と言っても、「あっさり〜こってり」まで、味は様々である。

(3)同じこと(もの)をしても(食べても)、美味しく感じるときと、そうでない時がある。



・・・ナドナド。
本当によく似ているなあと思う。→ 続きをよむ

2006年02月08日

■ミセスは職業?

2日前に、ちょっとした化粧品関連のアンケートに協力しました。
そこの「ご職業について」という欄に・・・

「1.会社員  2.アルバイト&パート  3.ミセス  4.学生  5.その他(  )」 


とありました。

→ 続きをよむ

2005年11月20日

■働く妻、夫の稼ぎ無関係?

 11/19日付け 朝日新聞より

『働く妻 夫の稼ぎ無関係』〜「高収入ほど低率」覆す〜

という記事を読みました。

内容をざっくりまとめると、
  
 ・約1千人の女性の、6年分のデータを分析した結果、
 ・夫の収入が高いほど、妻の就業率は低いという経済法則が、国内の家庭ではあてはまらなくなっていることが調査によって明らかになった。


というもの。

正直、「やっぱりね〜」と思いました。

だって、私のご近所さんでも「子供の手がはなれたら働きたい」と言っている奥さまが4人はいるし、旧友をみても子供のいない夫婦はみな共働き。
どれもこれも妻は「夫の稼ぎが少ないから働く、裕福だから家にいる」という理由で活動しているわけではないのだから。


 → 続きを読む

2005年11月13日

■恋は女性をキレイにもするが抹殺もする

ちょっと古いCDですが華原朋美「LOVE BRACE」は今でも私のお気に入りでたまに聴きます。

華原朋美といえばやはり小室哲哉ですよねえ。

B00005FY3ILOVE BRACE
華原朋美 小室哲哉
ジェネオン エンタテインメント 1996-06-03

by G-Tools
 
(ジャケットの写真を載せたかったんですけどありませんでした。残念!)

 → 続きを読む

2005年07月20日

■元カリスマNO1ホスト・城咲仁の3つの信条

関西テレビ『笑っていいとも! 』(7月20日(水)/12:00〜)で元カリスマホストの「城咲 仁(しろさき じん)」が出演していました。
今はホスト業界からは足をあらい芸能界入りしているようで、異例の転身ですよね(→公開プロフィール)

何でもbPホストにのぼりつめた陰には彼の3つの信条があったのだとか。

→ “3つの信条”それは・・・

2005年05月10日

■お化粧とすっぴん■

私が毎週欠かさず見ている某TV番組に出てきたご夫婦のお話。

このご夫婦は結婚2年目・一児ありの普通のご家庭。でもひとつおかしなことが・・・。それは夫は今まで奥さんの素顔をみたことがないということなんです。

そう!

自宅でもお風呂上りでも、そして出産の分娩室でさえ奥さんは常にフルメイクだったらしいんです。

そのワケは・・・→ 続きを読む

2005年04月08日

“婚外恋愛”と“不倫”って違うの?

最近ブログめぐりをしていると「私は婚外恋愛しています。その履歴をここに記していきまーす♪(るんるん)」みたいな内容がすごく多いことに気づきました。

しかもそういうブログの管理人に限って
「これは婚外恋愛なの。夫もいるけど、もう彼に恋しちゃったから仕方ないよね!」
などと言っていたりする。


そこでふと “婚外恋愛”  “不倫” って違うのかという疑問がわいてきた。


→ 続きを読む

2005年03月25日

のぞかれた人妻

なーんて官能小説風にタイトルつけてみました(笑)

昨夜、めずらしく夫が「おまえのブログってどれ?」と聞いてきまして。
このブログはいちおう夫公認なんですが、彼はあまり私の好きな本には興味がないようで特にUPした記事を読んでくれるわけでもなく・・・。

正直、読んで欲しいかどうかは微妙なところなんです。
“夫が見てくれている”を前提にすると書きにくいこともあるし。(例えば過去の男性関係とか)
でも逆に本のレビューをよんでくれて“これはあんまりよくないね”“でもここは上手くかけてるね”とか反応が返ってくると嬉しいし。
だから適当にちらっとのぞいてもらう程度がベストでしょうか。

ちなみに、3/14の記事『ホワイト・デーに望むもの』を夫がよんだときの会話

夫 : げ、こんなことまで書いてんの?(コメントを見て)なんか書かれてるし・・・
私 : うん、『指輪は首輪』っていうオチまでつけてみたよ。
夫 : 悪い事すると全部ここにかかれそうで怖いなあ(力なき笑い)


それからこんな風に『クギ』もさせますしね! (と、やっぱりオチをつける・笑)


2005年03月14日

ホワイト・デーに望むもの

【会社総務某女性・28歳】
そういえば、ホワイト・デーだね。何か希望ってあるの?
えー、じゃあ指輪がいいです。 


ことしバレンタインの日、私の夫はもてもてでした。それは夫が格好いいから・・・、ではもちろんありません。夫が完全内勤から外勤的な業務に移動になりその影響というわけなのです。そんな訳で今までは1個だけだったのが社内外を含めて今年はなんと5個ももらって帰ってきました。
続きを読む

2005年03月07日

官能と程遠いもの

それはずばり“家庭”ではないでしょうか。
あくまでも平穏で幸せな “家庭”という意味ですけども。

例えば 「浮気ってしてみたいなあ」「もっと官能的なえっちをしてみたいなあ」と感じるときって今の自分が安泰で何者にも脅かされないときだと思うのです。

もし家族が病気をしたり、入院したり、はたまた膨大な借金をこさえてきたりしたら日々の生活でいっぱいいっぱいになってしまったら・・・・。

 浮気、不倫、婚外恋愛、どれもピカピカ、ドキドキのスリルがあってそれだけでも官能的ですよね。でもそれは平穏で幸せな家庭があってこそ。

そう思いませんか?

2005年03月01日

重たい女

24歳 某女性の相談

『今までに重たい女っていわれていつも振られるんですけど、なにかアドバイスがあればよろしくお願いします。』


以下はこの某TV占い番組にゲスト出演されていた俳優・館ひろしさんのコメントです。
“僕が若いときに本当に夢中になった女の子がいて、そのコが母親から教えられて実行していた恋愛の極意があるんだ。それは・・・


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。