2009年10月28日

二宮ひかる『乱れる』

「みだらな女になってしまいたい、と思った。
だって頭の中はいやらしい事でいっぱいだ」
(本篇より抜粋〜高瀬のセリフより〜)


※以下ネタバレありのあらすじ

復讐のように.jpg



→ 『乱れる』 の続きをよむ

2007年07月06日

■数年ぶりの新刊!二宮ひかる『おもいで〜二宮ひかる短編集〜』

「いまの私は たったひとつの願いのために生きています」
(表題作“おもいで”より)





松坂里緒は家庭の事情のせいもあってか、強い意思表示を苦手とするような少女。

そんな大人しい里緒だったが、少し不思議な感覚を持っている男の子と出会って・・・。 (二宮ひかる『おもいで』)

+ + +

久々のコミック新刊です。楽しみにしておりました。

→ 続きをよむ

2007年07月02日

■二宮ひかる短編集『おもいで』購入しました

本当は6/28に発売済みだったんだけども、この週末は子供が風邪ひいてたりなどして、すっかり忘れていました(申し訳ない)

なので今日早速書店へと!

平積みにはされてなかったので、探すのに少し苦労しました。
「ここには置いてないのかな・・・」とがっかりしたとたん本棚の隅に2冊だけちょこんと。

読んだらまたレビューしたいと思います(*ゝω・*)




二宮ひかる短編集『おもいで』
(上記の画像をクリックすると楽天ブックスへとびます。
アマゾンではまだ取り扱っていないようで、書影がありませんでした)
→ 続きをよむ

2007年04月17日

■二宮ひかる 6/28単行本発売決定!

まず、4/18に増刊アワーズ「OURS+」(アワーズ・プラス)最新号の表紙に書き下ろしイラスト。(本誌にお話がのっているのかは、ちょっと分かりませんが・・・)

それから少年画報社HPにて『おもいで〜二宮ひかる短編集〜』6/28発売と記されています。 

.jpg
雑誌の表紙ですが、 “欲望に素直な私の恋”ってキャッチコピーが二宮ひかるらしいですね! 
旦那さまと発売を楽しみにしたいと思いま〜す(^^)


■参考URL■
少年画報社 Topics

2006年07月24日

■連携企画『オトコとオンナの二宮ひかる』長期休載のお知らせ

約1年頑張ってまいりました、連携企画『オトコとオンナの二宮ひかる』を一時的に長期休載することになりました。

→ 続きをよむ

2006年07月18日

■二宮ひかる「and so on…」…『ナイーヴ』番外編2

「どうせ するくせに…」 (麻衣子)

二宮ひかるオールコレクション「楽園」  
 + + +

今週の淑女Booksは後攻です。

先攻から読みたい方はこちらから →「積ん読解消連盟」レビュー
→ 続きをよむ
タグ:ナイーブ

2006年07月10日

■二宮ひかる「口にはだせない」…『ナイーヴ』番外編1

 「お願い…いかないで…」 (麻衣子)



『ナイーヴ』の番外編(残念ながら未収録作品)、その1「口にはだせない」です。
ラストのその後の日常、といった感じの短編です。
(以下ネタばれあります)




→ 続きをよむ

2006年07月04日

■臆病者…二宮ひかる『ナイーヴ』最終話

 「田崎さん…そんなに私に会いたかったの…」
 「ウルセエ」
 「なかで…すごく かたい…」

 (ナイーヴ最終話より)


 
  + + +
あと2本番外編があるものの、本編は今日で最終回となりました。
→ 続きをよむ

2006年06月12日

■手紙…二宮ひかる『ナイーヴ』第26話

「私が松江に行ってる間 手紙書いて?」 (麻衣子)

入院していた麻衣子の父親が危篤状態に。そして麻衣子は急遽、松江に戻ることに。心配する田崎に彼女は・・・(二宮ひかる『ナイーヴ』第26話レビュー)
→ 続きをよむ

2006年06月06日

■結婚の条件…二宮ひかる『ナイーヴ』第25話

「ねぇ 田崎さん、結婚の条件ってなに?」(麻衣子)


麻衣子の母親も松江に行ってしまい、彼女のマンションには田崎がよく泊まりに来るようになっていた。まるで新婚生活なさがなのふたりに、同僚の林は「とっとと結婚しちゃえばいいのに」といい・・・。 (二宮ひかる『ナイーヴ』第25話レビュー)
 
 + + +
 
今週の淑女Booksは後攻です。

今回のサブタイトルは、最初から決めてました。そしたらやっぱり(?)先攻の「積ん読」とかぶりました(笑)でも今回はこのままでいきます!
→ 続きをよむ

2006年05月29日

■言質(げんち)…二宮ひかる『ナイーヴ』第24話

「手を振る麻衣子(かのじょ)のことを考えていた」(田崎)

 + + +

今週の淑女Booksは先攻です。

→ 続きをよむ

2006年05月16日

■勝手…二宮ひかる『ナイーヴ』第23話

「お父さん…田崎さんも、無理して私に付き合うことないんだよ?」(麻衣子)

いざ松江に着いてみれば、麻衣子の父親は病院に入院中だった。
失踪していた父親に「どんな顔をしたらいいか分らないから」と病院につめることはせずに、田崎を松江観光に誘う麻衣子。
不自然にはしゃぐ彼女の様子に田崎は…。 (二宮ひかる『ナイーヴ』第23話レビュー)

→ 続きをよむ

2006年05月08日

■怪談…二宮ひかる『ナイーヴ』第22話

私は 化けてでたりなんかしたくない。土の中で黙って泣いているほうがいい そういう人になりたい(麻衣子)

「失踪していた父親がみつかって今から松江に行く」という電話を麻衣子からうけた田崎。彼女のただならぬ様子に田崎も一緒に同行することにするが・・・。 (二宮ひかる『ナイーヴ』第22話レビュー)


→ 続きをよむ

2006年04月25日

■死んでも嫌…二宮ひかる『ナイーヴ』第21話

「たったひとつ贅沢して 広めのベッドを買う
 ケンカした日も どっちかの帰りが遅い日も 毎日同じベッドで眠る」 
(田崎)
→ 続きをよむ

2006年04月17日

■ナイショのお泊り…二宮ひかる『ナイーヴ』第20話

「うん・・・ 興奮してるみたい」(麻衣子)

麻衣子は母親と2人暮らし。そのマンションに、ホテルからの帰り(つまり深夜)彼女に誘われるままついていった田崎だが・・・(二宮ひかる『ナイーヴ』第20話レビュー)


 + + +

前回より、かなり間があいてしまいましたね。
今週から、再びよろしくお願いいたします(^^)

→ 続きをよむ

2006年03月28日

■甘いテイクアウト…二宮ひかる『ナイーヴ』第19話

「こんな甘ったるいつきあい方は―――、実に心地いい」(田崎)


例の田崎の発注ミス問題も同僚たちのカバー&営業フォローで、なんとか落ち着いた。
更に彼が以前から希望していた「開発課」への移動も決まり仕事に麻衣子に大忙しの田崎だったが・・・。
(二宮ひかる『ナイーヴ』第19話レビュー) 
 
 + + +

今回は淑女Booksは後攻です。
※来週の「オトコとオンナの二宮ひかる」は休載させていただきます。
ご了承くださいませ<(_ _)>


→ 続きをよむ

2006年03月06日

■肌のかんじ…二宮ひかる『ナイーヴ』第18話

「私・・・田崎さんのこと好きだなァ」(麻衣子)

(二宮ひかる『ナイーヴ』第18話レビュー)

→ 続きをよむ

2006年02月28日

■お疲れ様…二宮ひかる『ナイーヴ』第17話

「・・・コーヒー、余っちゃいましたね」(麻衣子)


自分の発注ミスをカバーすべく、無人のオフィスに休日出勤していた田崎。そこに麻衣子が現われて・・・。
(二宮ひかる『ナイーヴ』第17話レビュー)

 + + +


今回は淑女Booksは後攻です。


→ 続きをよむ

2006年02月20日

■カッコ悪い…二宮ひかる『ナイーヴ』第16話

「田崎さんは カッコ悪くなんかないよ・・・」(麻衣子)

伝票の書きまちがいという、田崎の初歩的な発注ミスにより、会社に大損害を与えてしまう。せっかく距離の縮まったふたりだったが・・・。
(二宮ひかる『ナイーヴ』第16話レビュー)

→ 続きをよむ

2006年02月14日

■答え…二宮ひかる『ナイーヴ』第15話

「―・・・じゃ、どうすれば満足なの?」(麻衣子)

会社の同僚たちの前で、「ホテル行くぞ!」といい、手をひっぱる田崎。
麻衣子は驚きながなも、ついていくが・・・(二宮ひかる『ナイーヴ』第14話レビュー)
→ 続きをよむ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。