2009年03月12日

■メルマガライターやってます!

自分専用のノートパソコンが出来てから4年と8ヶ月。
ウェブライターとしてちょこちょこ活動してきました。

流れ流れて、現在はメルマガを主にやらせていただいてます。
現在は週に2〜6本くらい。

 + + +

→ 続きをよむ

2007年07月07日

■メルマガライターになりたい!

今はそのあまりの膨大な数ゆえに、見向きもされなくなったメルマガだが、2年ほど前まではまだまだちゃんと読んでる人も多かったように思う。

その頃私は、とてもとてもメルマガライターに憧れていて、その気持ちは今でもちょっぴり残っていて、
チャンスがあればぜひやってみたいライティングのひとつになっている。

→ 続きをよむ
タグ:メルマガ

2007年06月04日

人をひきつけるライティング

興味深い記事をみつけました。


 ■デキる人の「書く技術」■   〜説得力を高めるため要点は必ず3つにする デキる人の「結果を出す文章」〜


ふれられているのは「社内文章」を書く技術についてなのですが、ここで挙げられている「文章を書く3つのコツ」は例えばメルマガだったり、リライトだったり商業文章にも共通していると思います。

私もこれを読んで“気をつけないと!”と感じましたよ!






2007年05月28日

■ライター活動再開しました

出産でお休みしていたライター活動ですが、ぼちぼち再開しようと思っています。

→ 続きをよむ

2007年04月02日

■webライターとして大事なコト

「多くの広告は、見てもらえるという前提で作られている。だからどうしても、あれも言いたい、これも入れたいと欲が出る。

でもそれ以上に、とにかく目や足を止めてもらわなきゃならないのに。」


〜アートディレクター 佐藤可士和氏のお言葉〜
07/3/31 sat 朝日新聞beインタビューより

→ 続きをよむ

2006年05月28日

■人と違う文章力をつけるための方法

ここでは名前を出せませんが、私がライター登録をしている(アマチュア、もしくはセミプロ)ライターズバンクがあります。
(※素人さんでも登録できる代わりに、報酬は破格のようです)

自分で、好きなコラム、エッセイ、レポなどを書いて、作品ごと登録しておきます。そしてそれを読んだ企業がもし気に入ってお買い上げとなれば、「初めて報酬として受け取れる」という仕組みになっています。

さて、私はまだそこには、1作品の登録もしていないのですが、すでに何作品か売って報酬を売っているライターさんの「インタビュー」を読みました。

→ 続きをよむ

2006年04月15日

■「ライター」のカテゴリーを増やしました

新しく「ライター」のカテゴリーを増やしました。
それは、私が専業主婦となり「ライターになりたい!」と思い、ちょっとでも参考になる情報があれば、と「経験ゼロからのライターさんのブログ」を探した経験があるからです。

でも、そういう方のブログはほとんどありませんでした。
(すでにライターとして活躍されている方々のブログは多くみかけましたが)

そこで、自分の仕事に対するモチベーションを保つためにも、ここで活動履歴をちょっとつけて行こうと思ったわけです。


→ 続きをよむ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。