2007年11月21日

■自動車教習所を通学で上手く卒業するためのコツ

運転能力に(かなり)乏しい私が、自動車教習所をすんなりと卒業できたコツ、
それは
結論から言うと、

・本番前にはイメージトレーニングをしっかり行っておくこと

です。

具体的には、技能講習を受けたら頭の中で、車から乗り降りするまでをイメージして定着させておくのです。まあ、復習ってことですね。

逆に苦手な項目、(例えば私の場合なら「縦列駐車」)の前には教科書を読んで予習しておくと、飲み込みかたは更にスムーズになるかと思います。

例えば、縦列駐車は卒業検定の科目でもあったので、頭で教習所のコースを思い浮かべながら、

 『ポールが見えたら、一時停止して、ギアをバックに』
 『ラインが見えたらハンドルを右いっぱいにまわし・・・』


と、架空のハンドルを回しながら、ぶつぶつ言ってました。
ハンドルを回したら実際に自分で動いてみるのも効果的でした(イメージがわきやすい)

ただ、ハタから見たら思いっきり怪しい人!!

もちろん私も恥ずかしいので、家族に見られないようにコッソリ行ってました。

 + + +

こういったイメージトレーニングは、プロのスポーツ選手も行っているらしいです。
私が聞きかじったのはテニスプレイヤーのお話。

頭の中で、プレイの相手を思い浮かべて「こう打ってきたら、こう返す」という架空のラリーを行ってみるそうです。

「相手に勝つ」というメンタルな部分での修行でもあるのだとか。

自動車教習所に限らず、スポーツ、将来の夢、などを頭で想像して、その場所への道をリアルに映像化するってことは、結構重要なポイントなのではないでしょうか。

車 買い替え


この記事へのコメント
おめでとうございます。イメージトレーニングのお話、まさしくその通りだと思います。私もイメージトレーニングを普段の生活に取り入れています。その通りいかなかったときパニックですが。
Posted by さよこ@ロマンス作家 at 2007年11月27日 06:54
さよこ様

ありがとうございます。
さよこさんのブログにも、よく「夢がかなう方法」といった記事を載せておられますよね。拝読させていただいてます!
イメージをしっかり持っておく、って意外とポイント高いな、って実感しました。

Posted by 斉藤ようこ at 2007年11月27日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。