2007年04月11日

■B to B

“B to B”って知ってますか?

B to B = Business to Business の略で「企業間の電子商取引」のことです。つまりネットを介した取引のこと。

ネットって本当に身近になりましたよね。
転職でさえも、今は紙の履歴書を郵送するより先に、ネットでエントリーだし、逆に企業が優秀な人材を探そうと思ったらネットを介して探すのが主流になってきているようです。

とは言っても、企業側もがむしゃらにネットで求人広告をだして人材を模索するとそれをさばく人件費や手間もバカになりませんよね。

ですから、そこに目をつけた求職企業と人材バンクをつなぐサイトも出てきています。

例えば人材サーチ.comでは求人企業が人材の検索ができるのはもちろん、オファーを出したり、受けることができます。

私の友人(勤続14年・♂・34歳)も転職を考えているそうです。慎重に選ぶならまずは「人材バンク」に登録して会社からのヘッドハンティングを待つ、というのもとりあえずの第一歩ですね。






この記事へのコメント
お久しぶりです。
B and Bなら知ってましたが・・・
って古い?!
Posted by さよこ at 2007年04月27日 00:39
コメントありがとうございます(^^)

> B and Bなら知ってましたが・・・ って古い?!
古い、というか懐かしい!!
30代以上でないと分からないかも・・・(笑)
Posted by ようこ@主催者 at 2007年04月27日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。