2010年06月20日

新型インフルエンザを予防してくれる漢方、再確認!

ちょっと小難しい名前の漢方薬、「補中益気湯(ホチュウエッキトウ)」をごぞんじですか?
実は、この漢方は新型インフルエンザの予防効果があります。これまではほとんどの人が“漢方=普通の薬とはちがって、エビデンス(科学的根拠)なし”という認識だったように思います。ですが、この漢方薬はしっかりとエビデンスデータが確認されているのです。


具体的には、この漢方を飲んでいて新型インフルエンザにかった人は、179人中たったの1人だけという結果がでています。
※詳しいエビデンスデータはQLife漢方をご覧ください ⇒http://www.qlife-kampo.jp/shohou_rikkunsitou/dr_hara/story17.html
去年は新型インフルエンザがとても流行しましたよね。特に子供を持つ親御さんたちは、やれ学級閉鎖だ、外出禁止だと大変な思いをされたかと思います。かくいう我が家も予防接種が間に合わず、長男も1月に新型インフルエンザにかかってしまいました。


看病は母親である私がしたのですが、内心「私も新型インフルエンザにかかったらどうしよう…。下には2歳の次男もいるし、困ったな」という心配でいっぱいでした。長男をみてもらった病院で“予防のために、私にもタミフル(新型インフルの特効薬)を処方してください!」と頼もうかと何度か考えたのですが、当時タミフルはインフルエンザの流行によりかなりの品薄状態。まだかかってもいない私が薬をもらうことに後ろめたさを感じて、とても言い出せませんでした。(結局、マスクや隔離などの対策がよかったのか、ラッキーにも私にはうつりませんでした)

今年の冬はどうなるのか分かりませんが、私をふくめて新型や季節型インフルが流行する可能性はまだ捨てきれていません。そのうえ、「アレルギーがあって予防接種は受けられない」「タミフル薬は体に合わないから飲めない」という方も少なからずいるのではないでしょうか。


そんな方は一度薬局などで、「補中益気湯(ホチュウエッキトウ)」の漢方をだしてもらえるよう、相談してみるとよいかもしれません。ただし、漢方は粉量がおおく苦味があるので大人むけの予防薬だと思います(うちの7歳の長男は、絶対飲めそうにありません。普通の粉薬でも嫌がるくらいなので)


QLife漢方:『新型インフルエンザ感染に対する予防効果が期待できる ―補中益気湯(ホチュウエッキトウ)』
http://www.qlife-kampo.jp/shohou_hochuekkitou/dr_niimi/story8.html

posted by Youko at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ブログライター記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。