2009年12月22日

■ドラマ『JIN-仁−』、最終回視聴率が25.3%

ドラマ『JIN-仁−』
http://www.tbs.co.jp/jin2009/
が2009年12月20日に最終回を迎えました。


Ci091222012754.jpg<大まかなあらすじ>

『JIN-仁-』は、漫画誌『スーパージャンプ』(集英社)連載中の漫画家・村上もとか氏の同名タイトルをドラマ化。

大沢演じる主人公・南方仁がひょんなことから江戸時代にタイムスリップしてしまい、
さまざまな歴史上の人物との交流を交えながら、歴史とかかわりを持っていくうちに、現在に残した恋人・未来(中谷美紀)の運命に変化が訪れるという物語。


 最終話では、江戸の花魁・野風の2役を演じる中谷美紀などが脇を固める。
そのほかにも武田鉄矢、小日向文世などベテラン陣も交差し、主人公・仁を軸に、さまざまな人間模様が展開され、各々の迫真の演技力で物語をさらに重厚なものとしている。

(オリコンスタイルより 一部抜粋)

でも結局は本編の軸である、4つの謎

・あの胎児腫瘍は何だったのか?
・仁が手術した、あの患者は誰だったのか?
・なぜタイムスリップしたのか?
・恋人「未来」はどうなったのか? 


は結局わからずじまい。

原作のコミックがまだ連載終了していないみたいなので
仕方ないのかもしれないけど
やっぱりちょっと消化不良な終わり方&最終回でした。

や、
でも途中は面白かった。
あと花魁「野風」のキップの良さは
(≧▽≦)きゃ〜 かっこいぃ のひとこと。


原作のコミックも読んでみたいなあ。



⇒ 『JIN―仁 』の第1巻を書店でみてみる

JIN―仁 (第4巻) (ジャンプ・コミックスデラックス)



posted by Youko at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) |  コラム/ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。